海外保険の選び方 | 保険見直しするなら【比較でわかる保険なび】

保険見直しするなら【比較でわかる保険なび】

説明

海外保険の選び方

海外旅行保険

日本人

海外旅行に行くときには海外旅行保険の加入をお勧めします。
1ヶ月や2ヶ月の長期ではなく、1週間未満の短期の旅行だったとしても文化の違う地域ですのでトラブルに遭った時には非常に大きな助けになります。
対人だけではなく、対物の備えに対しても十分な保険を選んでおけば安心ですね。
良く聞く話ではデジカメやバッグ、パスポートなどの紛失および盗難です。
日本人はかなり油断して後ろポケットに財布を入れたままにしたり、食事中や休憩中のテーブルやベンチにカメラやバッグを置いたりと盗難の的になりやすいです。
万が一バッグを盗まれた場合にパスポートは大使館で発行してくれますが中身については当然保障してくれません。
海外旅行保険の対物保障であれば、全額では無いにせよ一定の評価額で保険金が降ります。
こういった備えをしておけば安心ですね。

飛行機の遅れの損害

また、国内線に比べて国際線は航空機の遅延も起きやすい傾向にあります。
中には3時間〜5時間ほど遅れるケースもあり、ホテルにもう1泊しなければならない事もよくあります。
こういったさい、本来かからない費用ですので航空会社が負担してくれる事もあれば、一切無い事もあります。
海外旅行保険の特約によってはこういった航空機遅延になるホテルの費用や食事代なども保障対象とする事ができる可能性がありますので、契約内容を事前にチェックして、万全の状態で海外旅行に臨みましょう。